最新出会い系で年齢層比率から好みの女性を探す方法を発見したのでレポします。

MENU

出会い系の年齢層

出会い系を利用している年齢層ですが、男女ではっきりと分かれています。
どのような年齢層の人が利用しているかを知れば、自身のアプローチ方法も変わって来るでしょう。

 

好みの年齢があるなら、出会い系の場所やアプリを選ぶことも必要です。
出会い系に詳しくなれば、それだけセフレが作れるチャンスが増えるのです。

参考:出会い系の男女比

 

出会い系の年齢層は決まっている

 

出会い系に居る男性の年齢層は、20代から50代まで万遍なく存在しています。
強いて言うなら30代と40代が一番多くなっているのです。
仕事も問題無くこなせるようになり、お金に余裕が出来るのが30代から40代だからです。

 

お金の力で女性を口説き落としてセフレにするのがこの年齢層の特徴でもあります。

 

出会い系の年齢層

一方で女性は20代が多く、30代と40代は少なくなっています。
女性は現実主義なので、年齢が高くなれば自分に商品価値が無いのを理解しているのです。
30代や40代も出会い系には居ますが、基本的には売れ残りだと考えて良いです。
時には未亡人や美人な人も居るので狙うのもありですが、それなりに警戒するのがおすすめです。

 

出会い系はスマホのアプリにも進出しており、こちらには10代後半から20代前半が集中しています。
性の低年齢化は日々進行しているので、若い女性を狙うなら出会い系アプリが有効です。

 

30代の女性を狙うなら老舗の出会い系サイトが狙い目です。

 

出会い系アプリで若い女性をセフレにする

出会い系アプリには10代後半から20代前半の女性が多く存在しています。
セフレ関係を求める女性や金銭的な援助を求める女性がたくさんいるのです。

 

財力に余裕があるならアイドル級の少女とセフレ関係になることさえ可能でしょう。

 

こうした出会い系アプリはまだまだ認知度が低く、高齢の男性があまり流入していません。
だからこそ競争相手が少なく勝ち目が高くなっているのです。

 

出会い系の特徴や年齢層を知れば、セフレを作れる確率がどんどん高くなるでしょう。
現代社会で素敵なセフレを見つけるには、情報戦を勝利しなければなりません。

 

情報を集めて最適な市場でセフレを探す、それこそが出会い系の必勝法と言えます。