秘密のセフレをゲットでき、かつ、バレないためのスマホの対策方法を伝授します。

MENU

セフレを秘密にする方法

念願のセフレが出来ても、それが本命の彼女や妻にバレたら大変なことになります。
彼女にフラれる恐れが高いですし、妻からは離婚届けや慰謝料という問題にもなりかねません。
男同士の会話であればセフレの存在は一種のステータスになりますが、原則として言い触らすものでは無いでしょう。

 

そこで、ここではセフレを秘密にする方法を紹介したいと思います。
秘密の存在にすることで背徳感が生まれ、より刺激的なセックスライフが送れるでしょう。

 

セフレを秘密にするならスマホ対策から

真っ先に対策したいのがスマホや携帯のやりとりです。
セフレ関係がバレてしまう原因の7割以上がスマホの履歴を見られたからです。
LINEやメールなどをこっそり見られてしまうとセフレ関係の証拠が大量に出て来ます。
言い逃れするのも難しくなるので絶対に見つかってはいけません。

 

スマホにロックをかける

まずはスマホに指紋認証パスコードを入れるのが良いでしょう。
ただし、これらはこっそり突破される恐れがあるので安心してはいけないのです。
LINEやメールは確認したら消すようにして証拠を残さないのが大事です。

 

他には、チャット機能があるゲームやアプリで連絡をするのも有効です。
簡単には発覚しないのでセフレ関係を秘密に出来る可能性は高くなります。

 

お金や生活リズムにも注意

スマホ以外だと、お金の消費や生活リズムの変化もバレる原因となります。

 

例えば、月々5万程度の出費がいきなり15万程度まで増えたらどうでしょうか?
女の影が疑われるのは当然です。

 

さらに、夜の外出が増えたり休日の行動が変わったりすればセフレの存在を疑われるでしょう。
少しずつ変化させるなり、お金の出費の帳尻を合わせる工夫が必要です。

 

衣服に付く女性の匂いにも注意を払いましょう。
香水の匂いで浮気を疑われて、セフレの存在を突き止められるケースがあります。

 

目撃情報による発覚も少なからずあるので、会う際には友人等が居ない場所を選ぶのもポイントです。
セフレの存在を秘密にするのは意外と大変ですが、気を使っていれば隠し通すことが出来ます。
スマホや携帯を見られないようにする対策から始めてみましょう。