恋人じゃなく、「セフレにしたい男」の条件とは?

MENU

セフレにしたい男性の特徴

セフレとして望まれる男性とは

足

セフレとはセックスをするための関係ですから、当然そのテクニックに長けている男性が好まれます

 

これは単に快楽に導くためだけではなく、雰囲気作りのテクニックにも長けた男性のことを指します。

 

つまり、セックスをスタートさせるまでの雰囲気、実際のテクニック、ピロートークまで、セックス全般において優れたテクニックを持つ男性が好まれるのです。

 

また、男性のステータスもセフレにしたい男性の特徴に大きく関わってきます。

 

この場合、最も好まれるのがフリーの男性であり、逆に最も嫌われるのが既婚者です。
これは周囲にセフレ関係が発覚した際のリスクを考えると、当然とも言えます。

 

 

高めの年齢層が好まれる

若い男性の方が女性にモテるのは周知の事実ですが、セフレの場合は高めの年齢層の方が好まれます

 

これは女性がセフレに対して、質の高い濃厚なセックスを求めるのが理由です。

 

若い男性は性欲が高いため、セックスの頻度には自信があるものの、経験は未熟です。

 

高い年齢層の男性の場合はこれと全く逆で、年齢的に頻度こそ若い男性には敵わないものの、経験の豊富さでテクニックに関しては若い男性を凌駕します。

 

つまり、高い年齢層の男性は、セックスにおいて量より質の傾向があり、女性が抱くセフレへの理想と一致するのです。

 

もちろんセックスの頻度が高いのも、性欲の強い女性にとっては魅力的です。

 

しかしセフレの場合、恋人同士の関係と違い、会う頻度が少ないため、そこまで量が重視されないのです。

 

一方男性も、30代や40代になると、セックスの相手が固定化するため、別の女性とのセックス願望を抱くようになります。

 

このため、女性と高い年齢層の男性は、必然的にセフレ関係が結ばれやすいのです。

 

 

 

このように、セフレにしたい男性のタイプはモテる男性のタイプとは全く異なります
若くてイケメンの男性、従来はこうした男性が女性から好まれます。

 

しかし恋愛感情抜きで身体だけの関係を望む以上、女性が求める男性のタイプは、恋愛面におけるモテる男性のタイプとはイコール関係にならないのです。