好印象間違い無しのセフレとの会話術をお教えします。

MENU

セフレとの会話術

念願のセフレが出来たら心の底から舞い上がってしまうでしょう。
セックスだけの関係はこれ以上無く都合の良い存在です。
恋愛における美味しい所だけを満喫できるセフレはまさに男の夢なのです。

 

そんなセフレが出来た際は、少しでも関係を長く続けられるようにしたいものです。
自然消滅してしまうケースも多いセフレ関係を長く続けるためのコツは、会話術にあります。

 

どのような会話をすれば良いのか、逆にどのような会話がNGなのかを知っておきましょう。

 

好印象な会話術

好印象なのはセフレと他愛のない会話をすることです。
いくらセックスだけの関係とは言え、会話がつまらなければ会うのが面倒になります。
日常の支えな出来事をさりげなく会話に持ち込むのが大切です。

 

また、相手のプライベートに踏み込み過ぎないようにするのもポイントです。
お互いのプライベートは詮索しないのが長続きのコツでしょう。

 

セフレとの会話

本命の彼女が居るのであれば、彼女の愚痴を言うのもありです。
逆に彼氏の愚痴を聞いてあげるのも効果的です。
セフレ関係だからこそ、ぶっちゃけられる暴露話をするのも醍醐味なのです。

 

それから相手に対する感謝の気持ち、友愛の気持ちを忘れてはいけません。
セフレ関係でも相手に対する礼儀や気持ちは失ってはいけないのです。

 

会う度に、ありがとうの気持ちを伝えるとセフレ関係は続くようになります。 

NGになってしまう会話術

反対にNGな会話術として挙げられるのが、恋愛に発展させる内容です。
おれと付き合ったら、今度デートしよう、などの恋愛に繋がる会話は基本的にNGです。

 

相手がまんざらでもない様子なら良いですが、大抵はセックスだけの関係として割り切っています。
恋愛を面倒だと感じている人も居るので、こうした会話を出した時点で警戒される恐れがあります。

 

彼氏の悪口や結婚に関する話もNGです。
やはり悪口を言うのは相手に不快な感情を与えてしまいます。
結婚に関する内容も現実に引き戻されてしまい、焦燥感を煽られるので良くありません。
セフレ関係はあくまでも夢物語の非現実的な時間であるべきです。

 

変に気を使い過ぎるのは逆効果ですが、一定の距離を保つのがセフレとの会話のコツなのです。